fc2ブログ
 
■かうんたー

■プロフィール

cafetime

Author:cafetime
散歩が大好き!
日々の景色を見て感じた事を書いていきます!

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

川とバスケ
多摩川バスケ

 球技は苦手だ。小さい頃からずっと得意と言える球技は無かった。だから水泳や陸上競技などのシンプルに早さを競うスポーツをやっていた。
 
 だから、球技の上手な人は光ってみえた。鮮やかな連係プレーや、意表を突く個人技で相手を翻弄するクラスメイトが羨ましくて仕方なかった。そして、カッコいいと思った。
 
 授業ではない時にバスケのゴールに近づくのは怖い。あれはきっと、そういうカッコいい人達だけが近づく事が許される特別な世界な気がした。
 
 バスケットゴールがポツンと河川敷にある。他には誰もいない。それでも僕は未だに近づいて何かしようと思う事はない。だからこんな遠くからの写真になってしまう。
 
 あの頃、カッコいいと思っていた人達も、今は大人になり、バスケなどやっていないのかもしれない。そうだったとしても、運動神経のいい人達であり続けていてほしい。
 
 学生時代に憧れた人達は、ずっと憧れのままでいてほしいから。

 
(PHOTO 多摩市一ノ宮 多摩川河川敷) 
 
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

スポンサーサイト





最初の旅(西へ) | 10:48:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する